読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなじゆめをみて

主に丈一郎くんと関西Jr.についての覚え書き

中山優馬 Chapter 1 歌おうぜ! 踊ろうぜ! YOLOぜ! TOUR

コンサート/舞台

5/1~9東名阪で行われた全6公演!優馬くんのファーストソロコンサートツアー『中山優馬  Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR』に行ってきた!!名古屋と大阪にお邪魔してきました。

優馬くんが作り上げた空間が本当に楽しくて優しくて、あたたかいコンサートでした。終わってほしくないと強く思いました。

楽しい!かっこいい!かわいい!だけじゃなくて、したたかさだったり儚さだったりそういうものもギュッと詰まったコンサートでした。ひとつの作品でした。初日の熱も最終日の感動も忘れられないなあ。

そんなわけでセトリと感想。

 

前説(藤原林)

禁止事項の説明なんだけど、これはもはや前説♡ラインのCMの「LINE!」の真似するときだけリチャード出てくる。「今のリチャードですー」

真「団扇は胸の高さで!」
丈「むね…むねって…(笑)」
真「中2か!」

丈「置き引きは刑法235条により10年以下の懲役または~~~」

真「詳しいな」

丈「みなさんもいける。みなさんいきますよ、せーの!」

真「いやむりやって!」

丈「いける。おはようと同じ感じやから。まとくんも!せーの!」

まとじょ「「刑法235~~~~」」

\おぉ~~(拍手)/

真「ここで拍手くるとは(笑)」

名古屋ではこれがなくて。そりゃそうか。こんなこと任せてもらえるのすごい! 

 

OVERTURE(4+4?)

バックだけ。サングラスかけて緑のレーザーが出る筒を持って歩く?みたいな?

優馬にはレーザーが似合うと思っていたので嬉しかったです。

初日はレーザーが人差し指から出てるのかと思って、めっちゃびっくりした。純粋かよ。でもほんと超かっこいい!暗いしサングラスなので誰がどこか正直分からんかった!丈くん顔ちっちゃい!はじめの下の4人はリチャ今江朝田と誰かだった気がする。

1.Get Up(8人)

サングラスのまま。

はじめのノーバディなんちゃら〜の後のフォー!ってとこで、優馬が上段ポップアップで出てくる演出かっこよすぎる。

みんな揃えてきてんな感があった。片足軸にしてもう片方で回るみたいなところすき。

2.Darkness(8人)

サングラス外す。

サビの人差し指立ててるとこらへんが好きです。「完璧な~」のところも。このへんちょーじょうくんだった。あと手をパクパクさせるところ。そこ斜めになってチューチュートレインみたいになるの好き。

挨拶

優馬くんによる挨拶。

 

3.High Five(大橋朝田今江古謝)

オーラスでみんな笑顔で踊ってたのが本当によかった!めっちゃたのしそうだった!笑顔!よい!

TDCのMCで、バックが優馬とハイタッチするところで今江がサボってる疑惑が出ていたけど実際どうだったんだろう

4.XOXO(藤原林リチャ末澤+あと4人)

上段下手から4人出てくる。優馬が拘ったというスロープのセットを降りてきます。

スロープ上で「腰くねらせ歩いてる」丈くん一等賞!しかも振り付けが超かわいい。「キス、キス」でキメがあって、口元人差し指でトントンして、それをこっちに向けてくれるの。そこで今江が手の甲で口を覆うようにしていたのもよかったなあ。一人一人見たかった。

優馬「なんでもしてあげるよ」\キャーーー♡/ 楽しい。

「ハッとする」丈くんも、「いつも僕ら自由さ〜」でなんかぐるぐるするのもかわいい。

5.VOICE

三分割された可動式のセットの上を優馬くんが移動すると、優馬くんのいるところだけ光るやつ、天使だからなせる技すぎる。

6.おやすみ(8人)

青いチェックのつなぎに青のニット帽をかぶった8人はさながら小人さんでした。優馬が衝立の向こうでお着替えしている間にまと朝橋が前で踊り、今江が椅子を運び、他の子でベッドと言う名のトランポリンを運んできます。そしてまくら投げをする人がいたり、トランポリンで跳ねる人がいたり。

丈くんはひとり、椅子と戯れていました。ベッド運んできた丈くんは「よしっ!」ってするのがかわいかった。

振りがかわいい!!!と思っていたら屋良くんではなく藤林美沙さんでした!納得!歌詞そのまま!的な。全部かわいい。

7.アイオライト(声だし藤原)

優馬が歌った後声出し

アイオライトの「オッオッオ〜オオッオ〜〜」に合わせて声出し。優馬が言って、客席が言う。途中で優馬「お手本にしたい人連れてきたから!」みたいなこと言って丈くん出てくる。おやすみの衣装の上脱いで腰で縛って白いTシャツ。(大阪は黒タンクでした(!))

優馬「ちゃんと声出てるか聞いといて」に対して「あの辺のB型の人出てなかった」「2階2列12番の人出してなかった」とか出ましたピンポイントー!

「まかせるわ!」って優馬が着替えにいくのでステージ上に丈くんひとり!その日によって、低音ver.とか高温ver.とか楽しそうに!とか口笛とかさせられます。

「みなさん声出せますか!?」
\イェーイ!!/
「ちゃう。イェーイって言ってとか言ってないやん。俺が右手挙げてんからみんなも右手挙げて」
「みなさん声出せますか!?」(右手あげる)
客:無言で右手挙げる
「声出せますかって言ったら、右手挙げて『がんばるー』って言ってな!みなさん声出せますか!?」
\がんばるー!/
「アルバイト週6ではいれるよーってひと!」
\がんばるー!/

とかありました。丈くんの声出しでみんなが笑って声出せるの楽しい。\フゥ〜〜〜⤴︎⤴︎/を言わせて受け止める丈くんかわいい。

再び優馬による声出し。「ここで声だしたら俺の株上がるから!!」ってプレッシャーかけてくる丈くん。

この最後に優馬とウォ〜♬って並んで歌うんですけど、それがとても好きでした。丈くんちょー気持ち良さそう。

最後に優馬に一言何か言うときふざけてたのにオーラスでは「……ありがとう…」って言ってて、突然出てきた丈ちゃんに驚きを隠せなかったわ。丈ちゃんかわいいぃぃ(泣)

 

8.Missing Piece(8人−藤原末澤)

グレーのシャツとパンツに黒のネクタイ。前のオリックスのときと一緒かな?

前から思ってるんだけど、どうして朝田くんってシャツの裾でちゃうんだろう

9.舞い、恋(末澤)(ミシピの6人)

ミシピの人たちがキメて優馬がハケたところに、下手花道から末澤くんが登場します。黒タンクに黒シャツ羽織って黒パンツ裸足。

ミシピの人たちが下手にハケるので、それに向かう形で上手へ歩いていきます。ミシピの人たちにぶつかって無視されてなされるがままの末澤さんは崩れ落ちながらもやっとの思いで上手へ。三角座りをして俯いたところで舞い、恋のピアノのイントロが流れ始め、モニターに出ていた『舞い、恋』の文字が『舞い、孤悲』へ変化。

静かに歌う優馬くんが激しく踊る末澤さんを見守っているように見えた。わたしは コンテンポラリー をおぼえた ! こんなにじっくり末澤くんを見たことがなかったし、踊りとか詳しくないから分からんけど末さんSUGEEEEEEE!ってなりました。やっぱうまいわ。

優馬と対になるように力強く踊ったり、優馬に駆け寄ろうとすると、ブワァとミシピの人たちが出てきて遮られたり。まとリチャに両腕を持たれてされるがままだったり、死人のように担がれたり。

始めと同じように上手から向かってくるミシピの人たちに向かっていく形で進む末澤さんは、自分の意思を持ったように避けて押して、一歩ずつ自分の足で優馬のもとへ進んでいきます。

最後の「永遠を重ねてた〜」で優馬と末澤が重なる。

私の中では末さんが優馬の中の黒い部分なのかなーと。ひとりでこどくでさみしくて。そんな自分のなかの感情(末澤)を高みから見る自分(優馬)。そんな感情に連れられて葛藤して考えて、最終的にそんな自分も受け入れて歩いていく。みたいな?うーん。

10.水の帰る場所(藤原)

丈くんが椅子と一緒に上手へ登場します。その後ろを末澤さんが丈くんを見ながらハケていきますが、丈くんは見ようとしません。白シャツ白パンツ裸足。

椅子に座って首をグルンと回したり踊っていると雨音が聞こえてきます。雨に気づく丈くん。水たまりをピチャン、 ピチャンと踏んでいく丈くん。(ぴちゃんぴちゃんよりダンッダンッてかんじ)

2013年プレゾンで優馬と屋良くんが演ったやつ。DVDで観たことがあったので、初日とても驚いたなー。自分が演ったものを丈くんにさせたこと。丈くんの尊敬する先輩の一人が屋良くんであること。

大阪までのあいだに、プレゾンでの設定が「弟(優馬)を亡くした兄(屋良)」というものだったと聞いて、何度もDVDを見て大阪に臨んだけど、すげー…で終わっちゃった圧倒されちゃった。けど考えてみた。

私は、幼い時に兄(優馬)を亡くして、自分がそのときの優馬と同じ年齢になったのかなあと考えました。サビで優馬が手を差し出して手を重ねようとするけど、やっぱり触れられない丈くんが印象的で。触れるのが怖いみたいな感じがした。今まで向き合ってこなかったけど、同じ年になったこと契機に優馬がいなくなってしまったことに向き合ったというか。幼さと成熟感みたいな。大サビまでは目を背けているのかな?優馬の方を見ようとしない。最後の方でようやく優馬と向き合って考えて、自分の時間だけが進んでいくことを受け入れたような感じだと。考えた。けど。うーーん。

 

11.映像

入所してからの優馬の写真がモニターに映し出される。

12.ビリビリDANCE(8人)

ここから孤独な〜までメドレー。

優馬「ビリビリせぇへん?」\するーー!!/ めっちゃあがる!から、水のあとこれって高低差激しい

バックの8人もマイクを持って出てきます。ビリビリでメインの振りを踊るのがとても嬉しかったです♡最後ビリビリするところで片手だけめっちゃビリビリする丈くんかわいい。

13.NEXT STAGE(8人)

「キミの声聞こえてる 」「僕らが導くよ」「奇跡なんかいらないこの手で掴み取るだけさ」とか今この子たちに言われたらぁ…

春はいなかったから久しぶりに丈くんのネクステ観れたのうれしい。

14.がらすの・魔法・(8人)

 好きだよすーきーだよー(泣)今こうして8人で踊らせてもらえるのがなぁ

15.悪魔な恋

いつまでも輝く 二度と戻らぬ日々?

16.バンバンッ!!(8人)

真ん中にギュッと寄って9人でバババババババーン!やるのかわいかったしよかった!

17.ロマンティック(8人)

客席降り。3階に入ったときは「きーみにロマーンティーック!」やりながらどこやねんって思いましたまる ええけど

ステージから降りてき古謝くんがすげー勢いで通り過ぎて行ってビビった。こわいからもうちょっとゆっくり……

18.UME強引オン!(8人)

引き続き客席で。

その辺の末澤さんみてたら反対側に丈くんがいてビビりました。関西オリ曲たくさんで嬉しかった!

19.孤独なソルジャー(8人)

はじめ優馬が歌ってそのあと8人が踊りだします。

大阪で、はじめのサビを優馬が歌っているときに半円になって優馬を囲って、8人が大きな口を開けて全力で歌うの、めっちゃシュールでおもしろかったwww

そのあとおどる。これ踊って欲しかったから嬉しい!手を順番にずらしていくところ好き。

バックはけて優馬が歌っていると、下手からまとくん(東京から?+誰か)が出てきてモノマネをフります。玉置こうじ!とか堂本光一!とか堂本剛!とか。どっかで豊臣秀吉!があったのにちゃんと応えててめっちゃ笑った。優馬さすがすぎるしどっから出てきた豊臣秀吉

まとくんと一緒に出てくる子は何か謎の動きをしているので優馬にツッコまれます。大阪昼は今江が目を瞑って四拍子の指揮をとっていましたがツッコまれなかったねそういえば。夜は大橋。「トライアングル!チチチチチって!」

 

MC

はじめに優馬がひとりで喋る。お客さんと一緒に楽しめるのすごい。「遠くから来たよっていうひと!」優馬ほんと誰も傷つけないし笑いに変えるしすごい。「んふふ」っていう笑い方が本当に好き。空気をほんわかさせるよね。

ペルーから来た人に対して「いっつもラジオにメールくれてる人やんな!?」って言っててすげーなっておもった。

途中で8人呼んでくれる。並び決まってないのかな?毎回バラバラだった気がする。

特に名古屋で感じたけど、優馬が回して振ってツッコんでくれる。喋ってない子に話ふってくれるのすごい。丈くんはボチボチ喋る。古謝真鳥くんも。今江も喋る方かな。朝田くんもがんばって入ろうとしていた。大橋が喋ると\かわいい〜♡/ってなっちゃうからあんまり喋れんだろうなあ。末さんあまり分からなかったなあ。

20.Funky Nine(メンバー紹介)

一人ずつ屋良くんの「Funky 1 大橋和也!」とかいうのに合わせて紹介されておどる。大橋→朝田→真鳥→古謝→リチャ→末澤→今江→藤原→優馬

バックまでメンバーに入れてもらえるのありがたや〜〜!かっこいい!こんなの高まらないわけない!

全員出てきて踊るんだけどこれかっこよかった!最後のキメの顔がすごくかっこよかった丈くん。すぐライト消えるから一瞬なんだけど(笑)

もっかいライトついてイェーイみたいな感じのところを、なんかの音で優馬以外の時間が止まってしまう。名古屋では丈くんビヨンビヨンって反動みたいなやつしてたけど東京ではどうだったんだろう。大阪ではピタッととまるようになってた。

21.Hustler(8人)

火を使ったり火花散ったりボールとかステッキとか布とか旗とか使う。

丈橋シンメで、丈くんがステッキ持ってそれで大橋を捕らえるみたいなことするのかっこいい。ボールとか投げ合うの必死だねぇがんばれ〜!って思ったけど大橋こういうの苦手なのかな?結構ヒヤヒヤしたときあった。丈くんも余裕はない感じだけど。

最後旗をバッて投げてそれが落ちたらみんな消えるの!かっこいい!

22.Butterfly

優馬のみ。スタンドマイク。

23.Best Friends(古謝林末澤)

古謝のソロダンスからはじまる。

24.ネガイゴト〜葉桜(リチャ)

リチャが上段でテナーサックス吹きます。しぶい。

それを優しい顔で見守ってくれる優馬。

 

25.YOLO Overture(8人のみ)

今にも「夢の国へようこそ!!」と聞こえてきそうな感じの曲でおどる。茶色の半袖でそんな感じだから、ジャングル探検するところらへんかな??ってなった。

26.YOLO moment(8人)

「こっこれ金曜8時の国民的音楽番組で見たやつやー!!」できました超嬉しい!!

ドンドンッパンッするとこではけて、下手花道から丈今江朝田大橋古謝がトーテムポールみたいになって登場!これ嬉しかった!真鳥リチャ末澤は後で上段から登場。

自転車の丈朝はずっと苦しそうでした。ふふん好きです♡

27.Shining(8人)

記憶にない。かわいかった気がする。

28.Friday Night(8人)

腕を左右にブンブン振るのって楽しい!みんなが煽ってくれるの楽しい!

これ全然歌詞覚えてないねぇ。それでも歌い続ける丈くん好きだよ。楽しそうだったし楽しかった。

挨拶

「はじまってしまえば、あっという間で」という言葉が印象的だった。

29.In The Name of LOVE(8人)

8人は途中から。優馬がセンターでひとりで歌う。優馬作詞のこの歌を最後に持ってくるの良いなあ。

僕には自信がある

歌詞が素敵。優馬は本当にすごい。すごいなあ。

 

EC1.交差点(8人)

途中で出てくるのかな?ほんとは踊って欲しかった…!けど!煽りに徹するバックのジュニアが好きなのでこれはこれで好き。

EC2.High Five(8人)

「手に持ってるもん全部置いてー!」がこんなにたのしい!すごい!みんなでハイファイ!丈くんが「ハイファイ!ハイファイ!」の前に「せーの!」って言ってくれるの嬉しかったな〜!丈くんのマリオのジャンプも見られて大満足。

EC3.YOLO moment(8人)

客席と一緒になって手拍子をしてくれる舞台の上の人たちがよかった。みーんなで一緒に楽しい!を共有できたのが楽しかった!それでいてたまに踊りだすのかっこいい!

 

WEC1.ビリビリDANCE(8人)

WEC2.High Five(8人)

 

優馬が投げちゅうしてくれて、おしまい!モニターに優馬の直筆の文章が映されておわり!おつかれさまでした!優馬くん本当にありがとう!ちょうたのしかった!!!

 

  • 最後の公演のはなし

入場時に「ラストのIn The Name of LOVEという曲でみんなで手を繋いでサビになったら手をあげましょう!」という旨の紙が配られました。そしてその曲。はじめ舞台の中央で優馬くんがひとりで歌って、途中からバックが登場します。はじまってサプライズに気付いた優馬くんが驚いた顔をして。声を詰まらせながらもしっかりと歌いあげる姿が本当にかっこよかったです。大半の人ここですでに泣いてたと思う。

 

この曲優馬の作詞なんですけど、歌詞が良い。

ずっとずっと待っていたんだ こんな日が来ること
分かるだろうこんなに楽しいんだ

 こんな言葉を好きなアイドルから伝えられるなんて幸せだろうなあと。他のところもいい歌詞だし、曲もいいのでぜひアルバム『Chaper 1』お買い求めください♡

そしてバックの8人が出てきたときにワァ…!ってなった感じが伝わってきた。気付いたらじょーくん泣いてた。きがする。私も泣いてるけど手繋いでるから拭えないし、この光景が尊くて儚くて…。

最後に優馬と一人ずつハイタッチしてハケていくんですけど、ハイタッチしてハケるまでのところでみんな大小さまざまなガッツポーズをしていて。たまたま見える席だったんだけど、それがすっごくよかった。私の中でそこで完結した感あった。んだけどアンコールもとてもよいものでした。

 

優馬くんの「ジャニーズ事務所に入ってよかったと思います」という言葉が聴けたのがほんとうによかったなあ。 

WEC(?)で後ろでずっと見ていた屋良くんが優馬に呼ばれてステージに上がって。ひとりひとりとハグして。

東京と大阪だし、みんな学校もあるし時間もないしで大変だったけどみんな頑張ってくれた。1日で5曲も6曲もやったのに、負けるやつなんていなくて。みんな笑顔で頑張ってくれた。もっと育ててあげたい。みたいな話をしてくれました。

そしてFUNKY9の紹介をしてくれて。やらくん自身FUNKY10として踊ってくれた。靴脱げてた。爆笑する丈くん。そんな感じでとてもよかった。

サラッとかいたけど、丈くんめっちゃ泣いてるし、末澤の涙とかもう泣くしかないし、まとくんがないてるところなんて初めて見たし。リチャードも泣いてるし古謝号泣だし、今江も。朝田くんと大橋くんは泣いていなかったのかな?

 

客席のサプライズについて「どうですか解説員の丈さん」って優馬に振られたときの、「…ょかったと、おもいます…映すなやぁ!(泣)」がちょっと愛しすぎて苦しい。丈くん好きだなあ。

まさかひとつきちょっとで再び泣き顔を見ることになろうとは思いませんでした。理由が違うけど。

応援してきた自分の気持ちと、ステージの上の人たちの気持ちを想像して、自分も泣いていた。終演後にお友だちと「よかったねぇ よかったねぇ」しか言ってなかったねそういえば。泣き顔よりも笑顔で泣けるねほんと。 

本当に今回このバックにつけてもらえてよかったなあ。どこまで反映されるのか分からないけど、優馬が関西Jr.とやりたいと言ってくれたからなのかな?って思ってたけどオーディションだったらしい。なんと。優馬が関ジュ時代の曲を関西Jr.と一緒に歌いたいとも言ってくれたみたいで。オーディションで選ばれたのすごい。すごいっていうか、なんていうんだろうこのきもちわからん。

今の超じょうくん!っていうのも、えっそんな顔するの…っていうのもあって、見れば見るほどいろんな顔があるなあとおもった。

ツアーを通じて、この子たちの過去を振り返って、いまを観て、キラキラした未来を想像しました。それを考えられることを幸せだなあと思います。

丈一郎くんとあの子たちが、ステージの上でキラキラ輝く姿を観ていたい!という気持ちでいっぱいになりました!超がんばれがんばろう!私はあなたたちを応援していてこんなに楽しいよ。いつもありがとう。